天然木ツキ板化粧合板の加工を承ります

森工芸ではお客様のご要望を伺い、思い描くイメージを豊富な経験と木の知識を元にご提案させていただいております。

家具・建具・建築・店舗内装など、ツキ板の使用をご検討の際はどうぞ気軽にご相談くださいませ。

木のある暮らしは心を豊かに育むと考え、暮らしの中でやすらぎを感じられる物や空間のご提案、また、お客様の思いを形にする一役を担うことができれば幸いです。

[森工芸とは]

森工芸は、徳島で1953年の創業から現在に至るまで、木を紙のように薄くスライスした木材『ツキ板』を貼ることを専門とした化粧合板加工の会社です。

長年培った技術や木の知識を代々受 け継ぎ、貼り合わせ方を工夫したり、いろいろな色の木を組み合わせたり、様々な意匠をご提案させていただ いております。

 

ツキ板とは

紙のように薄くスライスした木を”ツキ板”と言います。

漢字では”突板”と書きます。カンナ屑のように刃物で突いて削り出した薄い板という事から”ツキ板”と呼ばれています。

主に家具や建築内装材、その他木製品全般の材料として幅広く使用されています。

0.2mm~0.25mmの厚みのものを薄突き、0.5mm~0.6mmの厚みのものを厚突き呼び、このツキ板を合板やMDFの表面に貼ったものは『化粧合板』と言います。

ツキ板は、木をどのようにスライスするかによって模様が違います。

[主なスライス方法]

木の種類

森工芸では長年に渡り化粧合板加工を専門としている事から、現在では入手困難な希少な樹種も含め、様々な木を取り扱っています。

導入事例

実際に化粧合板をご使用していただいた導入事例のご紹介

 

 

 [貼りのパターン

森工芸ではオリジナルな貼り合わせパターンや木象嵌の技術を駆使して、お客様の思い描くデザインを木で表現いたします。

思い描くイメージやカラーをご相談の上、オリジナルなデザインで制作致します。

 

[ご利用の流れ]

家具・建具・建築・店舗内装など、ツキ板の使用をご検討の際はどうぞ気軽にご相談くださいませ。

  • お問い合わせ:まずはお問い合わせくださいませ。 
  • ヒアリング:用途、イメージなどMAILまたはお電話でお打ち合わせ。
  • 見積書提出 :お客様のご要望ヒアリングから2営業日程度

樹種・デザインなどイメージをお聞かせいただき、具体にご提案をさせていただきます。

会社概要

  • 社名 : 有限会社森工芸

  • 創業 : 昭和28年

  • 設立 : 昭和45年6月10日

  • 資本金 : 500万円

  • 代表取締役 : 森 賢一

  • 従業員数 : 3名

  • 主な設備 : ギロチン・糊つけ機・油圧式ホットプレス・ワイドベルトサンダー

  • 事業内容 : ツキ板化粧合板の製造販売、木象嵌加工、木製家具・木製雑貨等の企画/製造販売、製品輸出販売、 美術工芸品の製造販売

  • 住所 : 〒770-0866 徳島県徳島市末広3丁目5-34

  • 電話番号 : 088-653-7518

  • FAX : 088-626-3773

  • MAIL : info@mori-kougei.com

お問い合わせ